FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「家族がまた一人増えました」 2018/04/12

4月に入り、寒暖差の激しい新潟ですが、これからの季節『笹団子と笹粽』の繁忙期となります。
いつものお客様には、今週中にDMを発送する予定となっております。
ご確認いただければ幸いです。
また、GWも毎日休みなく製造販売をしております。
発送の場合、GW前後が集中しますので、ご希望の方は早めにご注文下さいませ。
ギリギリですと、製造とご注文の関係上、ご希望に沿わない場合もございます。ご了承ください。



さて私事ではありますが、4月3日の午後、笹川家に一人家族が増えました。
【2596g】の次女の誕生です。

上の子に比べて小さく生まれましたが、母子ともに順調でめでたく本日退院となりました。
家族も増え、賑やかになりそうで今後が楽しみです。

タイトルなし
タイトルなし2
タイトルなし3

名前は『小陽(こはる)』と言います。
陽は、「太陽」「ひなた、日の当たる所」などを意味します。
これらの意味は「宝玉の光が周囲を広く照らす様子」を表したのが由来といわれます。
漢字をヘンとツクリに分解すると、「こざとへん」は神様が上り下りするはしごを表し、ツクリは下の部分が台、上の「日」が宝玉を表します。それらを組み合わせて、台に置かれた宝玉が神聖な光を放つ様子を表現し、そこから「太陽の光」などを表し、「太陽」そのものを意味するようにもなったとのことです。
また、中国の易(えき)と呼ばれる思想に基づく「積極的・能動的な性質」の意味もあります。これは、易に「陰陽」といって、あらゆる事象を積極的・能動的なもの(陽)と消極的・受動的なもの(陰)の2つに分けるという考えに由来して生まれた意味です。
具体的には、「外交的」「活動的」「情熱的」といった性格や性質が「陽」にはあると考えられています。

小さな太陽。皆を照らしてくれるような愛嬌のある女の子に育って、自分の道を歩んでいってくれたらと思います。

姉『小天(こあめ)』と妹『小陽(こはる)』ともに仲の良い元気な姉妹でいてくれたらなによりです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。