スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六代目 結婚式           2015/0705


前回のブログの最後に画像添付致しましたが、去年7月に入籍をさせていただいてから約10ヶ月後2015年4月18日に僭越ながら結婚式。また同場所で小披露宴をさせていただきました。

 場所は、笹川家のお墓がある『正福寺』にて今でも珍しい仏前式で行いました。

今から、約30数年前の秋に笹川餅屋五代目が結婚式を挙げた同じ場所・同じ空間・同じ住職で。


20150418_046.jpg


20150418_003.jpg


20150418_032.jpg



 今回、式を挙げるかどうかも含め、妻ゆかりと2人で相談し、2人で決め準備し、色々な方から色々な方面でご協力、助けていただき約3ヶ月の短い時間の中私達らしい、私達でしかできない式と披露宴を進めていきました。

 式を挙げるにあたって私個人の気持ちというか考えなのですが、
 まずは妻、そして妻のご両親のためにも大きい小さいは関わらず結婚式を挙げさせたかったことが一つ。
 そして、自分達が主役というよりも私や妻がここまで生きてこられた、あらゆる方面で影響を受け・助けて頂き・一緒に辛いことも楽しいことも過ごさせてもらった方々に感謝を言葉で、またおもてなしという気持ち・行動で伝えたかった。
 わざわざ、私達のために大切な時間を割いてくださり、遠いところからも足を運び出席していただく皆さんに申し訳ない気持ちもありましたがこれからの自分・家族に対してのケジメとご報告をさせてもらう場を頂き本当にありがたいと思っております。

 式・披露宴会場やお料理・ケーキ・引き出物は、『正福寺』様 『DAIDOCO』様 『ヒロ・クランツ』様 『阿部仏壇』様等々皆様のご協力を頂きながら、パンチカーペットの用意や張る準備や本当に細かいところまで自分達で出来る事は全て自分達で準備をしました。
最後の1週間は、正直身体も心もボロボロで(笑) 睡眠時間もままならなく・・・・。
当日を迎えました(笑)



 下の写真は、五代目の結婚式当時の写真と六代目の集合写真です。
当初は仏前式を挙げる考えがなかったことを今思うと時間は違えど、何か運命的な何ともいえない気持ちになりました。

CCF20150411_00000.jpg


20150418_160.jpg


11157050_639038312864327_772389144_o[1]





 式も披露宴もお蔭様でなんとか無事終わり、晴れ男六代目による(笑)天気にも恵まれ、餅をサポートする側の私達が念願の夫婦での餅つき(出席者の方々にもついて頂きました。)も楽しく行いました!!


20150418_043.jpg


20150418_147.jpg


20150418_244.jpg


20150418_347.jpg


20150418_393.jpg


20150418_406.jpg


1429402722250.jpg



  

 あっ 妻ゆかり から 了承をもらったので今回から顔出しです><
当日に、上記に書いた直接の気持ちやこれからの事をありったけ伝えたのでココには書きませんが、これからが本当に勝負だと思っています。
2人で守るものは守り、変えるものは変える。当たり前の事を当たり前に行いながら、笹川餅屋を笹川家を継いでいきたいと思います。
これからも、末永く宜しくお願い致します。


20150418_475.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。